「自宅用サウナの費用はいくら?維持費や電気代もかかるのかな?」
「家庭用サウナのデメリットは?メンテナンスは大変?」

サウナ好きな方なら一度は夢見る自宅用サウナ(家庭用サウナ)。

最近では、多くの芸能人・有名人が導入しているということもあり、気になっている方も多いのではないでしょうか?

sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナは、高品質の木材をローコストで提供しているため、他社で諦めた方にもおすすめできるサウナです。

この記事では、sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナ(家庭用サウナ)の特徴や選び方、施工例を詳しくご紹介していきます。

自宅用サウナのメリット・デメリット、購入後のメンテナンス方法まで解説していますので、自宅用サウナを取り入れたい方はぜひ最後までご覧ください。

sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナ(家庭用サウナ)の特徴

sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナ(家庭用サウナ)には、主に3つの特徴が挙げられます。

高品質な世界の木材を選べる

1つ目は、高品質な世界の木材を選べる店です。

sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナは、主にフィンランド、カナダ、アメリカ、日本など世界各国からバレルサウナに適した木材を使用しています。

パイン材・ツガ・レッドシダー・ヒノキの4種類から好みの木材をチョイス可能です。

予算・耐久性・香りなどのポイントを参考に、オーダーメイドの自宅サウナをカスタマイズしましょう!

木材(使用例)産地価格面強度・耐久性保温性
熱伝導率
色・木目香り
パイン(松)世界各地低価格
サウーナオプション
+0円
強度:弱め保温性:中
熱伝導率:低い
淡黄褐色ないし
桃褐色
産地による
ツガ北米、日本比較的低価格
サウーナオプション
+50,000円(2.3mまで)
+75,000円(2.4m以上)
強度:中保温性:中白色
美しい
良い・強め
レッドシダーアメリカ産が多い中価格
サウーナオプション
+120,000円(2.3mまで)
+180,000円(2.4m以上)
耐久性:高い保温性:高い美しいほのかに香る
ヒノキ日本高め
サウーナオプション
+300,000円
耐久性:高い熱伝導率:低い淡黄色
美しい
かなり良い

独自の製造ルートで高い品質とローコスト生産の実現

sa!una(サ・ウーナ)では、工場から直接キット届く独自の製造ルートを確保して、中間コストの削減を可能にしました。

そのため、高品質の自宅用サウナをローコストで提供することを実現!

最安値29万円から、自分で作れるサウナキットのみの購入も可能となっています。

サウナを設置するスペースだけでなく、予算の兼ね合いから導入を諦めていた方にもおすすめです。

年間の販売台数1000件を突破!豊富な設置実績

sa!una(サ・ウーナ)がおすすめできる大きな理由の一つが、安心の実績があること!

なんと、日本一となる年間販売台数1,000件を突破!

個人宅や施設への導入のほか、大手ホテルやハウスメーカー様への導入事例数も多く、日本一ならではのサービスクオリティを提供しています。

設置スペースに合わせた豊富なサイズも取り揃えているので、スペースがなくて一度諦めた方もぜひご相談ください。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)の選び方と種類

sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナには、大きく分けて室内用と屋外用の2種類があります。

室内用の自宅サウナは、賃貸やマンション、都心部に設置したい方に、屋外用の自宅サウナはベランダや庭に設置したい方におすすめです。

それぞれの選び方と種類について、詳しく解説します。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)の選び方

室内用の自宅サウナ|賃貸・マンション・都心部向け

sa!una(サ・ウーナ)で取り扱っている室内用の自宅サウナは、4種類です。

室内用の自宅サウナを選ぶ際のポイントは、

  • 室内のどこに設置するのか?
  • どれくらいのサイズのサウナを設置できるのか?
  • どれくらいの人数で使用したいのか?

これら3点を基準にすると、選びやすくなります。

賃貸やマンションに設置したい場合は、必ず管理会社へ設置してもいいのか確認が必要になるので注意しましょう。

商品名人数特徴サイズ詳細

COMPACT
1名用・1名用でコンパクト
・室内に設置しやすい
・家族や1人で楽しめる
幅1.35m x 奥行き0.9m x 高さ2.2m詳細へ

TATE BARREL
2名用・2名様でコンパクト
・室内に設置しやすい
・コンパクトで温まりやすい
直径1.6m x 高さ2.2m詳細へ

INDOORSAUNA
1〜8名用・大きさをカスタムできる
・大勢でサウナが楽しめる
・少人数でゆったり楽しめる
幅 0.95m x 奥行 0.95m x 高さ 2.2m~
幅 2.5m x 奥行 2.5m x 高さ 2.2m
詳細へ

PREMIUM BOX
【屋内用】
2〜3名用・おしゃれな外観で高級感がある
・家族や仲間とゆったりサウナが楽しめる
幅2.0m x 奥行き2.0mx 高さ2.0m詳細へ

COMPACT【屋内用】/1名用/コンパクトタイプ

COMPACT|自宅用サウナ

COMPACTは畳一畳にすっぽり収まるサイズ感で、ロウリュウが楽しめる本格サウナが導入できます。

省スペースで1人サウナを楽しみたい方におすすめです。

TATE BARREL【屋内用】/2名用/縦型タイプ

TATE BARREL|自宅用サウナ

TATE BARRELは、COMPACTより一回り大きいサイズ感の室内用サウナです。

ゆったり1人で楽しみたい方や、パートナーや友達と2人でサウナを楽しみたい方におすすめのサイズ感です。

INDOORSAUNA【屋内用】/1~8名用/カスタム可能

INDOORSAUNA|自宅用サウナ

INDOORSAUNAは、希望に応じて1〜8名用にカスタマイズできるサウナです。

最小サイズは幅 0.95m x 奥行 0.95m x 高さ 2.2m、最大サイズは幅 2.5m x 奥行 2.5m x 高さ 2.2mとなっていて、好みに合わせて合わせて調整できます。

家族や友達と一緒に楽しみたい人や、1人でもゆったりしたサイズ感が欲しい方など、それぞれの希望が叶えられる室内用サウナです。

PREMIUM BOX/自宅サウナ2~3名用【屋内用】

PREMIUM BOX【屋内用】|自宅用サウナ

PREMIUM BOXは、設置できるスペースがある、かつ高級感のあるサウナを導入したい方におすすめです。

2〜3人がゆったり入れるサイズ感で、全面ガラス張りの扉が開放感とおしゃれ感をアップしてくれます。

室内に自宅サウナを導入する一番のメリットは、人目を気にせず好きなときに好きなだけサウナが楽しめる点です。

好みのサイズ感・外観のサウナを選んで、自宅サウナを楽しんでくださいね。

屋外用の自宅サウナ|ベランダ・庭向け

sa!una(サ・ウーナ)で取り扱っている屋外用の自宅サウナは、以下の5種類です。

商品名人数特徴サイズ詳細
ツガ
BASE BARREL
2〜10名用・樽のような形
・熱効率が良い
・2〜10名で楽しめる
直径1.8m x 全長1.2m~
直径2.1m x 全長4.0m
詳細へ

SQUARE BARREL
4〜5名用・おしゃれなスクエア型
・景色が楽しめる
・友達と一緒に楽しめる
幅2.1m×奥行き2.1m×高さ 2.2m
幅2.1m ~ 2.8mまで延長可
詳細へ
天井窓
BARREL
天窓カスタムモデル
4名用・天窓で自然を満喫できる
・熱効率が良い
・友達、家族と楽しめる
直径1.8m x 全長 1.8m詳細へ

PREMIUM BOX
【屋外用】
・おしゃれな外観で高級感がある
・ガラス扉で自然と一体感がある
幅200cm x 奥行き200cm x 高さ220cm詳細へ

COMPACT BOX
1〜2名用・狭いスペースでも設置可能
・手軽に本格サウナを導入できる
・1人でゆったり楽しめる
幅1.3mx奥行き1.5mx高さ 2.0m詳細へ

屋外用の自宅サウナは、庭やベランダに据え置きする形です。

室内用に比べて広めの設置スペースが必要となりますが、準備や片付けが楽で好きなタイミングでサウナを楽しめるメリットがあります。

sa!una(サ・ウーナ)の屋外用の自宅サウナの特徴を詳しく解説します。

BASE BARREL【屋外用】/2~10名用/カスタム可能

BASE BARREL

BASE BARRELは、ぴったり2名サイズから10名入れる大きめサイズまで、要望に合わせてサイズがオーダーできるバレルサウナです。

2名サイズであれば、本体価格が298,000円となっているのも特徴となっています。

少し広めのお庭があれば設置できるので、スペースがネックでサウナを諦めた方にもおすすめです。

SQUARE BARREL【屋外用】/4~7名用/カスタム可能

SQUARE BARREL

SQUARE BARRELは、ゆったり4名が入れる大きさでおしゃれなスクエアタイプのバレルサウナです。

幅は2.1mから2.8mまでカスタマイズできるので、お庭のサイズ感に合わせられます。

友達も一緒に、にぎやかにサウナを楽しみたい方におすすめです。

BARREL天窓カスタムモデル【屋外用】

BARREL天窓カスタムモデル

BARREL 天窓カスタムモデルは、名前の通り天窓がカスタムされているバレルサウナです。

樽型の熱効率が良い形はそのままに、天窓をつけることで自然をより感じながらサウナを楽しめます。

4名入れるサイズ感なので、友達や家族とサウナを楽しみたい方や、広い敷地を持っている会社に設置するのもおすすめです。

PREMIUM BOX/自宅用サウナ【屋外用】

PREMIUM BOX/自宅用サウナ【屋外用】

PREMIUM BOXは、スクエア型のおしゃれな外観で高級感のある屋外用サウナです。

ガラス張りの扉は開放感がありますが、さらに背面の壁もガラスにカスタムすれば、大自然と一体感を感じながらサウナを楽しめます。

樽型のタイプと違い、安定感があるのも特徴です。

家族や友達とゆったりサウナを楽しみたい方におすすめです。

COMPACT BOX/自宅用サウナ/1~2名用【屋外用】

COMPACT BOXは、狭いスペースでも手軽に本格サウナを設置できます。

ゆったり1名、もしくは2名でも利用可能です。

広い設置スペースは確保できないけれど、屋外サウナを気軽に楽しみたい方におすすめです。

【室内用】自宅用サウナ(家庭用サウナ)の設置例

ここからは、室内用の自宅サウナの設置例を3つご紹介いたします。

インドアサウナ/福井県/施設

インドアサウナ/福井県/施設

こちらは大きさがカスタム可能な「INDOOR SAUNA」を施設の一角に設置されています。

大きさは、ゆったり5名入る幅 1.8m x 奥行 1.8m x 高さ 2.2mサイズ。

木目の扉と木造サウナがマッチして、施設の雰囲気を壊さずに設置できています。

INDOOR SAUNA/大阪府/個人宅様

INDOOR SAUNA/大阪府/個人宅様
INDOOR SAUNA/大阪府/個人宅様

こちらは「INDOOR SAUNA」を大阪の個人宅に設置された施工例です。

INDOOR SAUNAは要望に合わせてサイズが選べるため、ご自宅にちょうど良いサイズ感を選ばれています。

床や壁との雰囲気と木材の色味もマッチしていますね。

インドアサウナ/千葉県/個人宅様

インドアサウナ/千葉県/個人宅様

こちらもご自宅の一角に「INDOOR SAUNA」を設置された施工例です。

カスタムで照明を追加されていて、より本格的なサウナ空間を演出しています。

sa!una(サ・ウーナ)ではそのほかにも音響や窓、テント生地など、好みに合わせてさまざまなカスタムが可能です。

カスタムの詳細については、こちらのページをご参考ください。

【屋外用】自宅用サウナ(家庭用サウナ)の設置例

次に、屋外用の自宅サウナの設置例を3つご紹介いたします。

BASE BARREL/静岡県/個人宅様

BASE BARREL/静岡県/個人宅様
BASE BARREL/静岡県/個人宅様

こちらは、「BASE BARREL」をご自宅に設置された施工例です。

天井や側面の窓をカスタマイズされていて、より開放的な空間を演出しています。

BASE BARREL/千葉県/個人宅様

BASE BARREL/千葉県/個人宅様
BASE BARREL/千葉県/個人宅様
BASE BARREL/千葉県/個人宅様

こちらも「BASE BARREL」をご自宅に設置した施工例です。

直射日光の当たる屋上に設置されているため、テント生地をカスタマイズして、サウナの耐久性や保温性をアップしています。

BASE BARREL/兵庫県/個人宅様

BASE BARREL/兵庫県/個人宅様
BASE BARREL/兵庫県/個人宅様
BASE BARREL/兵庫県/個人宅様

こちらの「BASE BARREL」も、耐久性を向上させるテント生地をカスタマイズした施工例です。

こういったカスタマイズを利用すれば、雨風にさらされる屋外用サウナも長くご愛用いただけます。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)の価格

sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナは、高品質な木材をしているにも関わらず、独自の製造ルートで作り上げることで、コストパフォーマンスの高い商品の提供が実現しています。

それぞれ一覧でご紹介します。

室内用の自宅サウナの価格

sa!una(サ・ウーナ)の室内用の自宅サウナの価格を一覧にします。

画像本体価格サイズ詳細

COMPACT
¥368,000幅1.35m x 奥行き0.9m x 高さ2.2m詳細へ

TATE BARREL
¥398,000直径1.6m x 高さ2.2m詳細へ

INDOORSAUNA
¥398,000~¥858,000幅 0.95m x 奥行 0.95m x 高さ 2.2m~
幅 2.5m x 奥行 2.5m x 高さ 2.2m
詳細へ

PREMIUM BOX
¥1,198,000幅2.0m x 奥行き2.0mx 高さ2.0m詳細へ

sa!una(サ・ウーナ)の室内用の自宅サウナは、本体価格368,000円から購入できます。

その他の費用としては、運送費用や施工費用がかかり、本体価格と合わせると合計で850,000円~2,1000,000円ほどの費用が必要です。

本体価格(相場)350,000円~700,000円
サウナ用ストーブ(相場)300,000円~800,000円
運搬費用(相場)100,000円~200,000円
施工費(相場)150,000円~300,000円(電気工事含む)
費用合計(相場)850,000円~2,1000,000円

1人で利用するタイプから大人数で楽しめるもの、高級感を重視したものなど利用人数やニーズに合わせて選べるだけでなく、予算に合わせてサウナの大きさや使用する木材を選べます。

屋外用の自宅サウナの価格

sa!una(サ・ウーナ)の屋外用の自宅サウナの価格一覧です。

商品名本体価格サイズ詳細
ツガ
BASE BARREL
¥298,000~¥998,000直径1.8m x 全長1.2m~
直径2.1m x 全長4.0m
詳細へ

SQUARE BARREL
¥698,000~¥948,000幅1.8m x 奥行1.8m x 高さ 2.2m~
幅2.8m x 奥行2.1m x 高さ 2.2m
詳細へ
天井窓
BARREL
天窓カスタムモデル
¥815,000直径1.8m x 全長 1.8m詳細へ

PREMIUM BOX
¥1,380,000幅200cm x 奥行き200cm x 高さ220cm詳細へ

COMPACT BOX
¥398,000幅1.3mx奥行き1.5mx高さ 2.0m詳細へ

屋外用サウナは、なんと本体価格が最安298,000円から利用できる点がsa!una(サ・ウーナ)の特徴の1つ。(BASE BARREL/ぴったり2名)

作ることに慣れている方であれば、自作で組み立てできるため、施工費用も節約可能です。

室内用では設置できない薪ストーブの取り付けもできるため、より本格的なサウナが楽しめます。

また、屋外サウナはその開放感も魅力の1つ。

sa!una(サ・ウーナ)ではさまざまなカスタマイズが可能となっていて、パノラマ窓や天井窓のカスタマイズもおすすめです。

雨風による腐食や劣化を防ぐオプションも多数ご用意していますので、使用場所や頻度に合わせて、適切なカスタマイズをご利用ください。

自宅用サウナの維持費

自宅用サウナは導入したら終わりではありません。使用していく上での維持費が気になる方も多いのではないでしょうか?

自宅にサウナを設置した場合、メンテナンス費用や電気代などのランニングコストが発生します。

電気ストーブの1時間あたりの電気代は、54〜189円程度。

毎日2時間利用した場合であれば、1ヶ月で3,348〜11,718円ほどかかる計算になります。

毎日のメンテナンスに大きな費用は発生しませんが、長く使用していけば、サウナストーンやヒーターなどの部品交換も必要です。

自宅用サウナの設置費用や電気代などについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のメリット・デメリット

家庭で気軽にサウナが楽しめる自宅用サウナですが、メリットばかりではありません。

購入を考えているのであれば、後悔しないためにもメリット・デメリットについて正しく理解しておく必要があります。

それぞれ詳しく解説します。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のメリット

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のメリットは、大きく分けて5つです。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のメリット
  • いつでも好きな時に入れる
  • サウナの利用料が安くなる
  • 人混みを気にせず利用できる
  • 自分の好みの温度に設定できる
  • オプションで自分なりの楽しみ方ができる

自宅用サウナの一番のメリットは好きな時にいつでも入れること。

人混みを気にする必要もなく、好きな時に好きなだけ、人目を気にせずサウナを楽しめます。

さらに、1回の利用料金もサウナ施設に通うよりもずっとお得です。

自宅サウナにかかる費用としては、電気代や薪代が挙げられます。

1回
(1時間あたり)
月額
(週3回利用の場合)
月額
(毎日利用の場合)
電気ストーブ54円~189円程度648円~2,268円程度1,620円~5,670円程度
薪ストーブ約530円約1,590円約15,900円

使用頻度によっても電気代・薪代は変わってきますが、施設でのサウナ使用が1回1,500円ほどと考えても、自宅サウナはお得に利用できることがわかります。

照明や音響にこだわれるだけでなく、使用する木材が選べたり、好みの外観に変更できたりのも自宅サウナならではの魅力といえるでしょう。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のデメリット

反対に、自宅用サウナ(家庭用サウナ)にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のデメリット
  • 初期費用がかかる
  • 設置スペースの確保が大変な場合がある
  • 水風呂が設置できないことがある
  • 自分でメンテナンスをする必要がある

まずは、初期費用がかかる点です。

sa!una(サ・ウーナ)のバレルサウナは、本体価格298,000円から利用できますが、そのほかにもストーブ代や施工費用、運搬費用などがかかります。

安くても600,000〜800,000円の初期費用が必要になるため、誰でも気軽にサウナを導入できる!というわけにはいきません。

場所によっては設置スペースの確保が難しかったり、水風呂の設置が難しい場合があり、必ずしも完璧なサウナ空間が作れるとはいえない点も大きなデメリットといえます。

カビ予防のメンテナンスが必要になる点も、人によってはデメリットになるでしょう。

さらに、室内用の自宅サウナの場合、以下の2点のデメリットも考えられます。

室内用サウナのデメリット
  • ストーブの種類によっては本格的な温度まで上げられない
  • 室内ごと暑くなるケースもある

室内用サウナは、消防法の関係により薪ストーブの設置ができません。

電気ストーブの種類によっては、薪ストーブに比べてパワーが弱く、本格的な温度まで上げられない可能性があるため、火力の高いものを選ぶことがおすすめです。

また、サウナを設置している部屋自体が暑くなってしまうことがあります。

屋内に設置する場合は、スペースをしっかり確保して、施工業者としっかり打ち合わせしましょう。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のメンテナンス方法

自宅用サウナを導入するデメリットとして、メンテナンスが必要になるとお伝えしました。

しかし、ポイントを押さえておけばそこまで手間はかかりません。

また、一度設置するとそう簡単に撤去できないため、できるだけ長く愛用するためにもメンテナンスはとても重要になります。

自宅用サウナを使用した後は、以下の流れでメンテナンスをおこなうことがおすすめです。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のメンテナンス方法
  1. サウナ室内の水分を拭き取る
  2. ストーブの余熱でサウナ室内を乾燥させる
  3. 扉を開けて換気する

①サウナ室内の水分を拭き取る

まず、木材の劣化やカビ予防のために、サウナ室内の水分を拭き取りましょう。

乾いた布で壁や椅子の水分を拭き取り、使用したロウリュ用の水やマット・タオルなどは必ず外に出してください。

②ストーブの余熱でサウナ室内を乾燥させる

サウナストーンを使用していると、すぐに温度は下がりません。

その余熱を利用して、サウナ室内を乾燥させます。

室内の水分を拭き取ったら、そのまま出て扉を閉めておきましょう。

③扉を開けて換気する

余熱乾燥が終わったら、扉を開けてサウナ室内の熱気を外に出しましょう。

1時間ほど開けっぱなしにして、中がしっかり乾燥できたら扉を閉めてメンテナンス完了です。

日常のメンテナンスのほかに、定期的に実施したいメンテナンスもいくつかあります。

詳しくはこちらの記事を参考ください。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)に関するよくある質問

自宅用サウナ(家庭用サウナ)に関するよくある質問ご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

自宅用サウナの耐用年数はどのくらいですか?

設置場所によっても異なりますが、平均12〜20年といわれています。

とくに、屋外に設置する場合、雨や風による腐食や劣化が早まる傾向です。

sa!una(サ・ウーナ)では、耐久性をあげるために、サーモウッド加工された高耐久木材での製造をおすすめしています。

自宅用サウナは暖まるまでにどれくらいかかりますか?

電気ストーブの場合、25〜30分程度必要です。

6名以上の大型タイプの自宅用サウナであれば、出力次第で30分以上かかる場合もあります。

薪ストーブであれば、点火から30分ほどたってからご利用ください。

自宅用サウナの窓の形状やサイズの変更は可能ですか?

sa!una(サ・ウーナ)の自宅用サウナは、オーダーメイドでさまざまなカスタマイズが可能です。

半円状に窓を設ける半窓や天井に窓を取り付ける天窓、全面ガラス張りのパノラマ窓などが利用できます。

ほかにも休憩スペースの追加や、設置場所に合わせて木材の長さの変更も可能です。

お問い合わせの際に、専門スタッフがお客様の要望を細かくヒアリングいたします。

自宅用サウナ(家庭用サウナ)のご注文の流れ

  1. お問い合わせ

    まずはお気軽に問い合わせフォームよりお問い合わせください。

    専門スタッフが希望のサウナをヒアリングし、最適なモデルをご紹介します。

  2. 必要物確認・お見積り

    ご希望のサウナやストーブ、カスタマイズ内容を確認し、施工を含めたお見積り料金を作成します。

  3. 発送

    お見積りの内容でよろしければ、最短翌日発送します。

    受注生産の場合、世界中からサウナに最適な木材を集めて加工するため、既製品に比べて施工に入るまでお時間がかかります。

    製造期間:約40日
    輸送(船便):約3週間〜1ヶ月程度

  4. 組み立て・施工

    専門スタッフがサウナの組み立てや設置、電気工事をおこないます。

    お客様自身で組み立て・施工手配も可能です。

  5. 自宅サウナ完成

    お好きなタイミングでサウナをお楽しみください。