まず『サウナ』と聞いて、多くの人が裸で汗をかきながら、我慢したり笑顔でコミュニケーションを取ったりしている様子など思い浮かびますか?

そんな光景の中にあるサウナストーブは、どんなものが思い浮かぶでしょうか?

多くの方は、電気タイプのストーブが浮かぶかもしれませんがサウナと言えばやはり『薪ストーブ』が本格的なものとなりますね。

薪サウナとは?

薪サウナは、本場のフィンランドで始まった最も古いタイプのサウナです。

昨今では安全性や利便性から施設でも電気タイプのストーブが主流となっていますが、本格的なサウナを望む方は薪ストーブを選ばれますね。

薪ストーブを使用する際は、薪の準備や火起こし、煙突の掃除や灰の片付けなど様々な手間がかかります。

本当のサウナの魅力にハマってしまった方は、むしろこの手間を好まれる傾向にあります。

薪サウナの仕組み

薪サウナは、熱源が薪ストーブとなります。

よくある電気ストーブと違って、薪を使用することでサウナ室内を温めますがその際に薪を燃やした煙などが発生するため煙突を設置することが基本となっています。

電気が必要ないため、昨今ではキャンプ用のサウナ薪ストーブなどもあり持ち運びしてアウトドアでサウナを楽しむという方も増えています。

薪ストーブの特徴とおすすめポイント

薪ストーブの特徴と、どんな点がおすすめなのかを解説していきます。

①焚き火効果でリラックスできる

焚き火を見ていると、気持ちが落ち着く・・・という経験をしたことがありますか?

焚き火には、リラックス効果があると言われているのは昨今知られるようになってきました。

人の感覚を刺激して、癒し効果をもたらしてくれるとされていますが各感覚にどういった刺激があるのでしょうか?

視覚不規則に揺れる炎を見ることでα波が脳をリラックスさせる
1/fゆらぎ効果が生まれる
聴覚パチパチと薪がはぜる音が癒し効果に
嗅覚薪が燃える香りや、薪自体の天然の香りが癒し効果に
触覚薪を触ったりすることで天然の肌触りを感じられる

焚き火には、様々な癒し効果がありぼ~っと見ているだけで瞑想していることになっているのかもしれませんね。

②熱の伝わり方が違う

もともと薪ストーブは、電気ストーブに比べて発生させられる熱のレベルが違います。

電気ストーブですと2.5~7.5kwのものが多いのですが、薪ストーブは13~16.5kwクラスのものがほとんどです。

電気ストーブが発生させる熱は、一定の方向に向かうため熱の循環が起こりにくいのですが薪が熱源ですと発生した熱は波状に広がります。

高い熱を発生させ、波状に広がるのでサウナ室内全体がしっかりと温まり人の体の温まり方も効率が良いものとなります。

③換気の循環がおこる

薪が燃焼する際に空気を多く必要とするため、自然と空気の対流が起こります。

燃焼後の空気は、煙突から外に排出されるためサウナ室内には新鮮な空気が多く乾燥が起こりにくくなります。

こういった現象が起こるため、薪ストーブのサウナの方が温度が高くても熱が柔らかいと感じると言う方が多いのです。

④薪の量で温度が調整できる

電気はスイッチで調整するという、便利ですが少し味気ないものですが薪ストーブの場合は薪の量で温度調整をすることとなります。

慣れないと難しいかもしれませんが、自分好みに調整できるためやっているうちに楽しくなる方が多いようです。

⑤薪のスモーキーな香りもおすすめ

①の焚き火のリラックス効果のところでも触れましたが、薪の香りは非常に癒し効果があります。

燃える前も、燃えている時も街中ではあまり感じられないスモーキーな香りがとても気持ちを落ち着かせてくれます。

薪サウナにかかる薪代はいくら?

薪ストーブを使うと、必ず必要になってくるのが『薪』です。

薪サウナを維持するために、どれくらいの維持コストがかかるのか?平均的な薪の費用を参考に見ていきましょう。


1回
(1時間あたり)
月額
(週3回利用の場合)
月額
(毎日利用の場合)
薪ストーブ約530円約1,590円約15,900円

およそ1時間サウナを利用するのに必要な薪代は、500円ほどとなります。

ただ、サウナを山の中に設置したり薪を購入ではなく確保できる方はこの金額はほとんどかからないこともあります。

薪代がかかったとしても、サウナ施設を1回利用する施設代と交通費よりはコスパが良いのではないでしょうか。

薪サウナがおすすめな人まとめ

今回は、薪サウナについて特徴やおすすめポイントなどを見てきましたがいかがでしたでしょうか?

最後に特徴やおすすめを踏まえ、薪サウナをおすすめしたい人をまとめます。

  • 薪の準備や着火などの手間を楽しめる人
  • 自分の好みの温度のサウナに入りたい人(特に高温)
  • 焚き火の癒し効果で癒されたい人

薪ストーブは、電気ストーブに比べるといくつもの手間があります。

その手間があってこそ、本格的なサウナと本来の癒しを得られることとなるのではないでしょうか。

本格的なサウナを味わうためには、労力は惜しまない!そんな方に薪サウナは非常におすすめです。